九州産の青汁について

とうとう秋になってきましたが、心配されていたお米のはセシウムの問題とかはとりあえずは大丈夫?だったようなふいんきになってきているようです。
ただ、最近は青汁なんかを飲んでおりまして、写真付きで紹介されている青汁のレビューを参考にいくつか申し込んだりしているのですが、関東圏のものよりも、できるだけ九州地方のものを選択しようと無意識に考えたりもしてしまうわけです。
健康食品を購入するのなら、まずはその安全性についてもよくよく吟味してみる必要性もあるかと思うわけなのです。

個人的には必ずしも政府の発表を信じているわけではなく、農産物については企業レベルでチェックしているか否かという点を判断材料にしています。
特に、生野菜については毎日のように食べるものですので、なるべく気をつけながら摂取したいものです。

ただ、日本の国土は広いわけですので、九州産の青汁だからといって安心して飲めるというわけでもないのかもしれません。
何キロ圏内は立ち入り禁止、それ以上は安全という線引きではなく、時間とともに微量ではあっても、そういう物質は検出されてくるはずですので、あらかじめ、ある程度の心構えは持っておいたほうがよいでしょう。

九州北部にはケールや大麦若葉がある

九州地方が記録的な豪雨に見舞われているようで、おみ見舞い申し上げます。
福岡もそうですが、大分県や熊本など、わりと青汁の原料となるケールや大麦若葉の産地でもあるので、北海道には住んでいるものの、わたしもある程度は関係があったりするのです。

例えば、大麦若葉に関して言えば、大分県や熊本県などがございます。
また、大分県では、ほかにもケールやゴーヤなんかもとれるわけですが、農作物の被害は数百億円にものぼるようです。

もちろん、災害にあわれた方は青汁の原料どころではないかもしれませんが、農家さんにとってみれば、畑や作物は手塩に育てた子供も同然です。自分のことより、畑や作物の方が気になって仕方がない状態ではないでしょうか。

原発事故以降、農作物については関東周辺のものはあまり人気がなくなってきていたわけでして、その分、九州産などは人気を集める結果となっていたわけですけれども、自然災害についてはなかなか難しいものがあるのかと思います。

ただ、原発もそうですが、豪雨についても人災的な面もある程度はあるかと思うのです。
事業仕分けという埋蔵金発掘活動などがあったわけですが、このときに凍結になってしまった治水工事があるようなのです。もっとも、ダムの工事は着工から完成まで、けっこうな時間がかかるわけなので、仕分けしてなかったとしても結果は特にかわならかった気もしますが、このあたりは難しいものがあるかもしれません。
当ブログはMovable typeを利用しているのですが、だいたいテンプレートをみれば、どこのCMSを利用しているかがわかるのではないかなと思います。
一般的には、WordPressが人気のようですが、人によって好みはあると思うのです。
わたしとしては、動的、静的な違いがあるにせよ、きちんとhtmlファイルをサーバー内に作成しておいて欲しいと思うので、mtを利用するケースが多いです。

ただ、ブログ比較のサイトなんかを見てみますと、無料のレンタルサービスのものでも使いやすそうな気もするわけです。
CMSというのは高機能ではありますが、カスタマイズをしなければ、やはり使いずらいという面もあるわけですし、SEO的な観点からいっても必ずしも有利というわけではないと思います。
かえって、無料レンタルの方がきちんとしている面も多く、変な自己主張とかもないですし、わりとW3Cに適合している面もあってりするものですし、何より、モジコード的な面でのIEバグを気にしたりする必要もないわけです。

当ブログでいいますと、おそらくはIEで見るとくずれて表示されたりもしているのではないでしょうか。
また、htmlソースをのぞいてみると、おそらく、generatorにmtのクレジットが入っているはずです。
このgeneratorというのに関しては、IBMのホームページビルダーなんかにも入っているわけですが、何の意味があるのかがいまだによくわからない面もあったりするわけです。
ヘッダーはなるべく軽くというのがSEOの基本となるわけですので、1行でも少なく記述したいのに、特に意味のないメタタグを挿入することでユーザービリティーを犠牲にするというのはもったいない気もしてしまいます。

そのあたりの面で、無料レンタルではわりと基本に忠実に構築されているケースが多いです。
ブログ比較などをしながら、最適なレンタルサービスを利用されてみてはいかがかと思います。

ブログカスタマイズしてみるっ!

サイトを開設して1週間ぐらいになったのですが、ここらでブログカスタマイズの方に挑戦してみたいと思います。
そもそも、当ブログにつきましては、ごらんいただくとわかりますように、ムーバブルタイプで更新しているわけなのですが、テンプレートにつきましては、やはり、若干手を加える必要性があると考えている次第です。

どこが駄目なのかについては、いろいろあるわけですが、やはり、ヘッダー部分がスマートではないことと、出力するファイル名ということになるでしょうか。
ジェネレーターというタグなんかが挿入されちゃったりしていますし、あるいは、09/11/example.htmlのようなおかしなフォルダわけが存在するわけなのですが、これは例えば、09というフォルダのなかに11というフォルダがあって、さらにそのなかに、example.htmlファイルが存在するということになるわけです。

SEO対策の見地から見てみますと、フォルダの階層というのもひとつの要素になるわけですので、あまり深い階層に設置したり、あるいは無意味なフォルダを作成したりするのは慎むべきものなのです。
この点をまず改善し、カテゴリ名/example.htmlのような感じでブログカスタマイズしようと考えております。

あとはスタイルシート的なデザインのカスタマイズになるわけですが、このへんに関して言えば、あとからいくらでも変更することができるので、今回は置いておきます。
ただ、検索エンジンにインデックスされてしまったら修正がきかなくなるので、このあたりは最初から調整する必要性があると考えているわけです。
ウェブサイトを作成する際、テキストのみのコンテンツだけではさびしいので、できるだけ写真画像なども掲載するようにしています。アフィリエイトでのレビュー画像もそうなのですが、写真画像を購入することも多いです。有料のホームページ素材のサイトなどから購入したりしているのですが、数百円程度で購入できたりするので、ちょくちょくまとめ買いをしてウェブサイトの素材として使用しています。

ただ、やはり、HP素材については自分で用意するのがベストだろうという気もしてきまして、自分で撮影する方向へ最近ではシフトしてきております。デジカメについていえば、数万円も出せば、ある程度の画質のものを撮影することが可能ですので、風景画像については自己調達した方が良いという結論になりつつあります。
この点、構図あれこれに関する美的センスも必要になってくるわけですが、センスのなさは機械の技術で補うことが可能ですので、素材サイトで販売されているものと比較しても、それほど見劣りしないのではないかなという気もするわけです。

もっとも、人物などの被写体を撮影する際にはモデルが必要になってくるので無理ですが、自然に関するものでいえば、何気ない日常のまわりにもなかなか秀逸な素材が落ちていることも多く、そういうシャッターチャンスを逃さないよう、車の中にカメラを常に携帯しておくようにしてます。

考えてみるに、素材というのは身近にもたくさん落ちているわけですが、それを活かし切れるかどうか、ものにできるかどうかについては、個々の感性によるところが多いものです。この点、ホームページ素材を購入するだけではなく、自己調達をするという選択しも視野にいれてみてはいかがかと思います。

アンカーテキストは統一した方がよい

アンカーテキストについての話なのですが、下手に分散していても効果がない、そういう気がしませんでしょうか。
例えば、100%同一のキーワードでリンクされていたとしても、そのサイトを同一だからといって検索結果から排除するマネはしないだろうと思うのです。

大手のサイトのなかには、リンクする際にはこういうアンカーテキストでリンクしてくださいという人も多いものです。
また、形式的にリンク用のバナーなどを配布しているサイトもあります。そういう場合は100%同じ形でのリンクになるわけですし、そうなっても何らおかしな点はないように思うわけです。

例えば、"グーグル"ですが、"google"などとリンクを貼ることがあっても、検索エンジンなどのアンカーテキストを選択する人はほぼいないはずです。下手に分散させることで検索順位が下落してしまうケースもあるかと思います。

個人的な印象では、しつこいぐらいに統一していた方がよいと思われます。
さすがに100%はまずいと思いますが、純度95%ぐらいはあってもいいんじゃないかと。
つまり、100本の被リンクのうち、分散させるのは5本ぐらいで、あとは全部統一した方がSEO効果が高い、そういう気がしてしまうのです。

美容によいサプリメントとは?

美容に気を使う方は化粧品やコスメから入る方もいるかと思いますが、それらは表面的で一時的な対策にすぎません。本格的な美肌対策をこころざす場合は、体に内面からスキンケア対策をするべきでしょう。
比較的、コラーゲンやヒアルロン酸などのサプリメントに人気が集まっているようですが、最近では「プラセンタ」なども人気サプリメントのひとつとなっています。

プラセンタはいわゆる胎盤のことを意味する言葉ですが、これには豊富な栄養素がたくさん含まれており、胎児が成長するのに重要な役割を持っているわけです。また、栄養素のみではなく、細胞分裂を促進させる成分なども含まれていますので、非常に重要な要素となっている成分なわけです。

もちろん、サプリメントとして摂取する場合、胎盤の有効成分を抽出したものになるわけですが、使用される原料としては、医療用にはヒト由来のものが使用されることもありますが、健康食品のいわゆる美容ドリンクタイプや錠剤タイプなどは、主に豚や馬などがその原料として選ばれることが多いのです。

この点、コラーゲンなども人気の高い美容サプリメントではあるのですが、コラーゲンはお肌のプルプル効果を期待する人が多いのに対し、プラセンタはアンチエイジングケアを目的に購入される方が多いようです。一方、ヒアルロンにつきましては、化粧品にその成分が含まれることが多いですし、整形外科の施術においても使用されたりもしてはいますが、基本的に経口摂取によるサプリメントとしての効果には否定的な見解の方も多く、それほど種類は多くないです。

ひととおり試してみてから利用されるとよいでしょう。